2014年11月08日

ふと・・・

最近、FB中心ですっかりBlog書いてませんでした。
反省。。。orz


西郷村、黒磯、塩原と車移動の長かった今日。
ふと、思い出したというか。。。気がついた!

社会人一年目。
群馬で住宅業界の職に就いた。
休みなく営業で走り回っていた ̄。 ̄;

でも、当時としては珍しい??
高気密高断熱住宅に出逢い、いろいろ学ばせてもらった。

上司(事実上の社長)とのそりが合わなかったのか??
いじめのような状態が続く毎日。今でいうパワハラですねぇ^_^;
(“いじめ?!”とは自分では気が付いておらず、周りから見ると相当“ヘン”だったと後日談)

とにかく、そのやり口にやっと気づき・・・、即辞職願を書いてしまいました^^ゞ

勢いで辞めたため、収入がなく
学生の頃バイトさせてもらっていたところで、食いつなぐ日々。。。
半年弱だったかな〜
転機というほどでもないけど、とある求人を見つけました!!

仕事内容:“断熱工事”とある会社!!

高気密・高断熱工法を知り、結露を学び・・・
断熱の重要性とおもしろさに気づいたこの頃。

住宅屋よりもその下の会社(流れ的にね!)、業界への目線を変えられるし
なにより断熱の工事がしてみたいっ!!!

そんな勢いで、その本社のある新潟に向かったのでした!
バブルも崩壊し、第二次ベビーブーム世代は超就職難の時代。
中途採用だし、書類送って
ただ断られるのが嫌で、アポなし会社訪問してました^^;

そんな無茶苦茶な私でしたが、お忙しい中部長さんが対応してくださり、
その日は、その場で候補の勤務地(長野だった)の話もくださる期待の一日になったのでした!

数日後、正式に採用が決まり
栃木を飛び越え“いわき”に移り住むのでした。
楽しみにしていた断熱工事。
しかし、いわき営業所では工事全体の2割弱。

しかも自分に与えられた業務は、シロアリ工事のアフターフォローでした。
保証期間を過ぎたお宅へ伺い、毎日のように床下にもぐってました^^゛

結果的に、したいことがうまくは出来ていませんでしたが、
よい仲間に恵まれて、すっかり仕事も楽しくなってました。

数年、いろんな作業も経験させてもらい
実家へ。。。

これからは、“性能”だ!!
高性能住宅が必要だし、それを売りにしなければ!
と思い、自分なりに奮闘。

けれど、結果もそれなりに。。。
アプローチも悪かっただろうし、
今になって思えば、いろいろ足りないことだらけ>。<
そして現在に至る。


昨今では、寒さ対策だけでなく全国的に断熱の必要性が問われる時代。
今日もユニットバス天井の無断熱を現認し、断熱工事のアドバイス。


そうだ!
そうだった!!

帰りの車中、ふと思い出した!

自分のしたかった仕事。
社会人なりたての頃、したかった仕事は“断熱工事”だった。。。
断熱材の種類はすごく増えたけど、
断熱として用いることは、どれを選択してもほぼ同じこと。

断熱の必要性と
正しい施工方法を伝えること。
断熱って、面白いんです!

方法次第で、良くも悪くもなってしまう…


ずっと、新築工事が中心で
様々な職人さんの中で、すっかりどこかに紛れてしまってた。

新築であれ、リフォームであれ
自分のしたかった仕事。
伝えたかった大切な“こと”は、“断熱”でした!


合点がいくというのか。。。
自分が少し見えたというのか。。。

ちょっとスッキリした気分です。


以前の自分を想い起こしていたら・・・
すっかり、蛇足のようで長くなってしまいました。



明日も今日以上の発見があるかなぁ~。~)
まだまだ、やること盛りだくさん!
がんばりますv^^)





posted by 雑務部長 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑務部長日記A(思いのまま) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

きほんがだいじ!!

先日、あるサッシメーカーの営業さんがみえた。

もちろん、サッシの商談で来たんですが。。。


その中で、ソーラー発電システムの話になったのです。

後付にせよ新築時にせよ
『ソーラーは、2番目3番目に考えるべきものだよね!』

強く同感!!


(営業さん的には性能を売りにしてるんでねぇ〜^^゛)
サッシを、後で換えるのは非常にたいへん。
だから、高価な太陽光発電よりもよいサッシをつけましょうということです。



でもそれは、常々思っていること。
近年のお施主様みなさまにも同じようなことをお話させてもらっています。



大切なのは、家そのものの性能をあげること。

それがいちばんなのですb^^)




大きな投資(ソーラーの設置)をして、少しずつ回収(売電)をしていくことよりも。。。

最初から電気代を抑えられる省エネ住宅(高気密高断熱化)にすればよいのです!!
その方が、はるかに工事代を抑えて、すぐに効果が得られますv^^
ソーラーでの効果(いわゆるプラスになる)が出るのは十数年から20年後>。<
場合によっては、回収不可なんてことだってあるかもしれません。


けど、省エネ住宅にしてからソーラーを設置すれば、そのまま効果だって倍増するはず!!

見せかけとまでは言わないものの、、、
省エネの基本構造が出来てないのにただ載せるだけでは本来の効果や意味が無いようにも思います。


だから

お家の性能はとっても大切なんです!


屋根にソーラー発電のシステムを載せても
基本的に生活スタイルは何にも変わりませんよね。

ただ、毎月の電気料金の支払いが少なくなるだけ。。。


けど、省エネ住宅にすると・・・
夏の暑さも和らぎ(暑くない)、冬はあったか〜いお家に大変身しちゃいますヾ^∀^)ノ゛

まず、冬の結露がなくなることをはじめ、花粉症やアレルギーの症状が改善したり、血圧が下がった!
なんていうお施主様だっているくらいです。

温度差の少ないお家の中は、今までの建物とは全然違います!


省エネ型のお家は、CO2の排出だって抑えることが出来ます。


さらに言えば、
1000ワット相当(およそ冷蔵庫1日分の電力)のソーラーのパネルを造るための材料消費量は、その消費量分で冷蔵庫を20年間使用できる電力を発電できるんだそうです。

これは、返って大きなエネルギー消費を生んでいるということになるんです。

地球環境を考えると。。。

高変換効率なものを選ぶか、
少し先に考えるべきもののように思うのです。

自然エネルギーの利用は、大切な考え方です。
ソーラー発電のことを少し悪いように書いてしまいましたが、すべてが悪い訳ではありません。

ソーラーだって災害時には役に立つことだってあります!
(昼間だけだけど。。。^^゛)

すばらしい技術がどんどん開発されています。
それらをつかって、人に、地球にやさしい住まいづくりが出来たらなぁ。。。

 なんて思っています。



まとめ!

省エネ家電。高燃費の車。高効率の住宅設備!!

と、いきたいところですが・・・


お家だけは工場で造っていないんです^^゛

だから・・・
家づくりにはその現場にしか出来ない技術が必要なんです!!
お家そのものを高効率化させなければならないです!!

高機能な設備を付けることは、お金さえあれば誰にだって出来ること。

オリジナルの知恵や工夫。
お家に詰め込む夢や希望を実現させ、そこでしか出来ないことを積み重ねていく。


ハード面、技術的な事だけど、大事なことだと思っています。

















posted by 雑務部長 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑務部長日記A(思いのまま) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

今、そしてこれから・・・


head_logo.JPG


アウトドアメーカー・finetrackのメールマガジンです。


〜以下一部抜粋〜

まだまだ日本中で大変な状況が続いていますが、自然とアウトドアを愛しているからこそ、自然災害に負けず元気を出して行きましょう。

今から10年前、当時ニューヨーク市長が9.11直後に市民へ向けた言葉をご紹介します。

「ニューヨークは、元に戻らないという人がいます。
確かに、その通りです。
なぜならニューヨークは、もっと よい街になるからです」

「救援・復興活動が第一優先だが、残りの人は、日頃の(飲んだり食ったり、モノを買ったりする)消費活動を維持することが大事。安易な自粛モードは、ニューヨークの商業施設の売上減などNY経済の低下につながる。」と。

今、現地に救援や支援で頑張っている方々に敬意を表したいです。そして、一日でも早い日本の復興を願い、私も元気と笑顔でどんどん外に出て行こうと思います。


http://www.finetrack.com/
↑↑↑
こちらは、HPです^^


自分の言葉では、うまく言えないけど。
パズルの最後の1ピースがはまった気がした!


節電、節約をしながら・・・
いつもどおりの行動ををすることが、“今”やらなければならないこと!!











posted by 雑務部長 at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑務部長日記A(思いのまま) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

東北地方太平洋沖地震

まず、今回の地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
そして、被災された皆様やそのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

また、一方で被災された方々への支援や災害対策に全力を尽くされている皆様にも心からの敬意を表します。


弊社においても、お客様のご自宅の屋根等の仮復旧に尽力。
震災廃棄物の処理も終り一段落したところです。

この震災で、お住まいに被害を受けた方も多いのではないかと思います。
私たちも早期の復旧を目指したいところなのですが・・・
製品を作るメーカーさんたちの工場が軒並み影響を受け、まともな生産が出来ないのが現状となっています。

よく“北に行くほど人件費は安くなる”と言われていましたが、
その東北地方の人たちに、どれだけお世話になっていたのかと、その功績をを改めて実感しています。


多くの被災された方が、まだまだ不便な生活を強いられています。
そう考えれば、栃木の皆さんの多くは電気さえあれば通常の生活が出来る状況にあります。
多少の不便もあるかもしれませんが。。。

しかし、こんなときだからこそお互いに労わりあう気持ちが大切なのだと思います。

便利な(になり過ぎた?)日常生活を少しだけ考えてみるよい機会です!!
近年騒がれているCO2の地球温暖化にも貢献できるかもしれませんv^^)゛

いい加減、なかなか削減出来ていない日本に警鐘を鳴らしてくれているのかも。。。
(とはいえ、あまりにも被害が大き過ぎます;。;)


私自身、アウトドアの趣味があるので、常日頃自然の大きさと人間のちっぽけさは感じていました。
外へ出て、日常の有り難味も感じ。また、その不便さを楽しむようにしています。

便利なものが不便になるということは・・・
大抵、“時間がかかる”ということになります^^゛

その時間を有効に活用し、その時を楽しむ。
それには、ちょっとだけココロのゆとりが必要になります。
(自然に囲まれるとそうせざるを得ないだけなのですが^^ゞ)

優しさやゆとりをもって行動する。
そんな気持ちが大切です。


しばらくの間は、様々な不便や理不尽に思うこともあるかもしれません。
けれど、天災によって引き起こされたこの事態は、誰のせいでもないものだと思うのです。
(事態収拾のリーダーシップの話は別として ̄ ̄;)


慌てず、騒がず、ひと呼吸。
ひとり一人の冷静な対応が験されているのが、今(現実)なのだと。。。



ちっぽけな会社なので、直接被災地に出向くことは出来ませんが、まず自身に出来ること。
身近な県内であってもお家に損傷を受けた方もたくさんいるはずです。

そんな皆様のお役に立つべく

私は、“家づくり”を通して
この現実、社会に貢献していきます!!


被災地の一日も早い復旧復興をお祈りいたします。












posted by 雑務部長 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑務部長日記A(思いのまま) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

不況と言われるときだからこそ・・・

こんなご時世だからこそ!

迂闊に(うっかり?!)安物に手を出しませんよーに。。。


『収入も今までどおりでなくなるから・・・』

『同じもの??なら安い方がよい。。。』


それぞれにいろんな考え方があると思います。


食料品や消費材なら、もちろん私もそうします!!


けど、お住まい(住宅)に限ってはそういう訳にはいきません。

安くなるには、必ず理由があります!


消費財なら大量仕入のスケールメリットも多くあるでしょう。

けれども、住宅に限っては工場で量産するものではありません。
(多種多様な日本の建材では余計に ̄ ̄;)


たとえ、材料が安く入ったとしても・・・
その材料を加工し組み付けていくのは、大工さんを始めとするたくさんの職人さん達です。

今までもギリギリのところでやってきた職人さん達の手間代をさらに削っていったら、どーなるでしょう。。。


ご心配のとおりのことが起こり得ます>。<


永くお住まいになる大切なお家です。


後になってから、追加工事の必要になるのは論外ですが!

結果的に安普請になってしまっていた。。。

なんてことにならないように気をつけましょう。


仕事柄、様々なお話を聞く機会がありますが、こればかりはどーにもしてあげられないことがほとんどなので。。。


お家は消耗品ではないのです!!

適正な価格を考えてみてください。
こんな時代だからこそ、冷静な判断力が必要なものだと思います。



それと・・・
私の“営業”が下手だから言う訳ではないのですが、

家を建ててくれるのは、大工さんを始めとする職人さん達です!!

決して、営業さんが建ててくれる訳ではありません。


どこの会社さんでも、メーカーさんでも造っているのは

ほとんどが地元の職人さんたちなのです。




posted by 雑務部長 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑務部長日記A(思いのまま) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

記事カテゴリ追加してみました。

*******************************

なかなか、書けずにいたりしています>。<)
いろんな資料を集めたり、情報収集などしています!

そんな一部や裏側?!

ふだん、思ったこととか、

些細なことなど、思うがままに綴れたらいいかなぁ〜  っと...


*******************************


では、さっそくあせあせ(飛び散る汗)

今日、とあるメーカーさんが来てくれました。
(いつもお世話になっている設備機器の方なのです^^
      ・・・県外から。いつもありがとうございます!)

こんど、東京で開催されるイベントの告知にきて下さいました。

とても優れた製品を提供していただいている会社さんなので、大手さんからこだわりの建築屋さんまで取引先は様々なのですが・・・

こんなことを言っておられました。

<これから全国に展開を考えている住宅会社(上役さん)さんとの話>

会:「私たちは、ある一定程度の性能しか造ることができません」
  「大きな体制になると性能の均衡を保つためには基準を下げざるを得ないのです。」

メ:「じゃ、悪い(性能)のを解かって造っているんですね・・・」
   (施主さんにもそれ言ってるんですか??)

そんなお話です。(一部抜粋)

その上役さんは、本当に正直な方だと思います。
家のことを本当に解かっている方なら、すべての方がそう思っているはずです。。。

ただ、会社という大きな組織(どんな業種でも)の中にあっては、自分の思っていることとは違うことでも、やらなければならないことがあるのです。

また、その方はこうも言っていたそうです。
「小さな会社さんたちが本気になってやられたら、それが一番怖い。」と・・・


私自身も常々思っていることではありますが、本当によいものは地域にあり、ひとりの職人にある。
そして、その技術を活かすべく、日々勉強しなくてはいけません。

家はとても大きなものですが、一つひとつは小さなものです。
それを組み上げていくのですから、細かな気配りが欠かせません!

今、私たち社員の置かれている立場は、様々な気配りの出来る“お施主様”にとっていちばん喜んでいただける場所のはず。

この最良の場所を、最大限に活かしていかなければなりません。

これからも皆さんに喜んでいただけるようにがんばりますv^^)


ズルズルと長くなりそぉ〜だし、支離滅裂になりそうなので、この辺にしておきます。

まずは、思ったままに・・・
posted by 雑務部長 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑務部長日記A(思いのまま) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。