2010年03月09日

インターホン修理と建具(障子)調整

いろんなオシゴトシリーズです^^


まずは、“インターホン”

貸家にお住まいになっているお客様からの連絡を受け、早速Go〜!!


最近、ご近所さんから鳴っていないことを知らされたそうです。

ご夫婦共に押す必要があまりなく、気がつかなかったそうです。。。
(そりゃそぉですよね!うちも押したのいつだか覚えてないし^^゛)

まずは、通電確認あせあせ(飛び散る汗)
P1001509.JPG

スイッチ異常なし!

本体異常なし!

ケーブル異常なし!!


んっ?! なんだろ??

わかんないけど、接点を繋ぎなおしてみる・・・

P1001510.JPG


すると、『ぴぃ〜〜〜ん』


おっ!鳴った^^ ・・・だいじょうぶ??

スイッチも元に戻して、本体ももどして、、、


【ON】ヽ ̄ ̄)・・・ 『ぴぃ〜んぽ〜〜ん!!』



なんだか解らないけど、直りましたたらーっ(汗)
しばらく様子を見てもらうことにしました^^  そんなこともあるよネあせあせ(飛び散る汗)

ただ、バラしてきただけのよーですが、これもお仕事!!




そしてもう一件は、数年前に新築していただいたお施主さまのお宅。

“和室の障子の動きが悪くなってきた”とのこと。


時間を合わせて見に行くと・・・

開けた状態から閉めるときに、
敷居滑りが滑らかに滑っていないかんじ。。。(【滑】ばかりでゴメンナサイたらーっ(汗)

開けるときは、いたってスムーズ^^゛


外して見ると、原因がわかりました!

これです。(削ってる途中の写真ですが)
P1001511.JPG

縦枠の底の一部分がわずかに出てる。
これが敷居に引っかかるようになってしまっていたのでした。


早速、ノミであたりをとってペーパーをかけて仕上げ!
P1001512.JPG

キレイになりました!

開閉もスムーズになり、奥様にも了解を頂き作業終了v^^)



最近は、新しい“鉋(カンナ)”が欲しいと思う雑務部長なのでした。。。





posted by 雑務部長 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | いろんなおしごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。