2009年03月22日

不況と言われるときだからこそ・・・

こんなご時世だからこそ!

迂闊に(うっかり?!)安物に手を出しませんよーに。。。


『収入も今までどおりでなくなるから・・・』

『同じもの??なら安い方がよい。。。』


それぞれにいろんな考え方があると思います。


食料品や消費材なら、もちろん私もそうします!!


けど、お住まい(住宅)に限ってはそういう訳にはいきません。

安くなるには、必ず理由があります!


消費財なら大量仕入のスケールメリットも多くあるでしょう。

けれども、住宅に限っては工場で量産するものではありません。
(多種多様な日本の建材では余計に ̄ ̄;)


たとえ、材料が安く入ったとしても・・・
その材料を加工し組み付けていくのは、大工さんを始めとするたくさんの職人さん達です。

今までもギリギリのところでやってきた職人さん達の手間代をさらに削っていったら、どーなるでしょう。。。


ご心配のとおりのことが起こり得ます>。<


永くお住まいになる大切なお家です。


後になってから、追加工事の必要になるのは論外ですが!

結果的に安普請になってしまっていた。。。

なんてことにならないように気をつけましょう。


仕事柄、様々なお話を聞く機会がありますが、こればかりはどーにもしてあげられないことがほとんどなので。。。


お家は消耗品ではないのです!!

適正な価格を考えてみてください。
こんな時代だからこそ、冷静な判断力が必要なものだと思います。



それと・・・
私の“営業”が下手だから言う訳ではないのですが、

家を建ててくれるのは、大工さんを始めとする職人さん達です!!

決して、営業さんが建ててくれる訳ではありません。


どこの会社さんでも、メーカーさんでも造っているのは

ほとんどが地元の職人さんたちなのです。




posted by 雑務部長 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑務部長日記A(思いのまま) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック